サージカル・ニー・レスト

長時間の手術後の「足腰の疲れ」を残さないように外科医用支持具「サージカル・ニー・レスト」を、C-Square(下記)と共同開発しました。実際に使用されたドクターからも高い評価を得ています。

名医の悩みに応えました

がんを治すために手術は極めて重要な治療方法です。

治療を施す外科医はその多くの時間を 立位での作業で行うことになります。 手術は時に長時間におよび 外科医の疲労軽減や仕事環境の整備も見逃すことのできない 重要な課題として考えられています。

このような中で、人間工学に基づき立位の姿勢を少しでも楽にする 新しいデバイスが登場しました。 その名は「サージカルニーレスト」 医療者に優しいこの製品が多くの患者さんを救う手助けになることを 願っています。

国立がん研究センター

東病院

National Cancer Center Hospital East

大腸外科長

(先端医療開発センター 手術機器開発分野長 併任)

伊藤 雅昭

メディアでも取り上げられました

 

 

【TV番組やWEB記事などに取り上げられました】

・日経メディカルワークス(WEB)  https://works.medical.nikkeibp.co.jp/…

・ワールドビジネスサテライト(WBS)トレンドたまご(TV)  http://txbiz.tv-tokyo.co.jp/wbs/trend…

・日経テクノロジーオンライン(WEB)  https://www.nikkei.com/article/DGXMZO…

・TBS RADIO「森本毅郎・スタンバイ!」(ラジオ)  https://www.tbsradio.jp/stand-by/2015…

・CRIちばぎん総合研究所(WEB)https://www.crinet.co.jp/members/managesq/1708.html

実証データ

SKR使用時の有意性実証データ     (於:国立がん研究センター東病院)

測定データ提供元: 国立大学法人 千葉大学 フロンティア医工学センター

 

製品紹介

お気軽にお問い合わせください。047-475-0472受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ ご相談・お見積りはお気軽に